このページの本文へ移動

小出蒐切り絵の世界

 切り絵の中の女性は決して美人画のつもりではありません。飾りものでもなく、単に紙の中の造形物そのものであってはならないと想っています。

 たかが切り絵ですが、その中に生命が感じられるか、魂をも感じられるかなんです。そして艶や吐息はたまた妖気さえ覗き見ることができればと想っています。

作品紹介

~小出 蒐切り絵の世界~始まりは「日本の原風景・風俗美」でした。

時代の流れと共に、求められたり求めたりするのも変化していきますが、すべてのジャンルに好奇心を持って挑んでいます。